ファッションやヘアメイクなども異なります

ラフもしくはカジュアルでOKなガールズバー



仕事内容や接客の仕方に異なる点があるキャバクラとガールズバーですが、働き方というところで考えると、その見た目にも違いが出てきます。
キャバ嬢は綺麗系で、ガールズバーの女の子は可愛い系、というわけではありませんよ。
どちらにも綺麗な女性や可愛い女の子はいるんですけど、ファッションや服装の違いが、この2つの仕事にはあるんです。

キャバクラ嬢をイメージすると、どのような女性を思い浮かべますか?
髪の毛を盛って、派手なキラキラしたドレスを着て、とても煌びやかな雰囲気で接客している女性が思い出されるはず。

京都のキャバクラにも色々とあるので、一概にこのイメージで固定してしまうことはできないんですけどほとんどのキャバ嬢がドレスとカッチリとしたヘアセット&メイクでお仕事をしているんです

でも、ガールズバーはちょっと違います。
ドレスというよりも、もうちょっと動きやすいラフな格好で働いていることが多く、ヘアメイクもキャバ嬢ほど派手ではありません
本当に、普通の大学生がアルバイトで働いているようなイメージですね。
格好もとてもカジュアルなお店が多いので、出勤準備も少し楽に感じるでしょう。

ユニフォームのあるガールズバーもありますし、京都のガールズバーでは着物で働けるところもあります。
このように着るものが決まっているお店がある一方で私服勤務が可能なお店もあるなど、やっぱりキャバクラよりもラフでカジュアル。

この服装の違いは女の子にとって、お仕事を選択する時の大きなポイントとなるかもしれません。

働いている自分をイメージしてみよう!


ちらっと書きましたが、準備や用意にかかる手間が、キャバクラとガールズバーでは全然違います。
週に1日とか2日なら、派手なドレスを身に纏い、盛り盛りのヘアスタイルを楽しむのもいいかもしれませんけど、毎日働く予定で面倒くさがりな人は、準備や用意が楽なガールズバーの方が合うかもしれませんね。

しかもキャバ嬢だとドレスを買ったり借りたりしなくちゃいけないお店も多いですから、それも実は大変。
ヘアセットにかかる料金も引かれたりするんです。
下手すると、売れるまではお給料がそれでガクンと減ってしまうケースもあります

なので、憧れや印象とかも大事ですけど、実際に自分が働いているところをイメージして、

  • ・働きやすいと感じるのはどちらか
  • ・長く続けられるのはどちらか

といったことを考えながら、働く先を決めることをおすすめしておきます。
イメージと現実のギャップが大きいと、絶対に後悔しますから。
働く前に、服装や髪型、準備やそれにかかるお金などを考慮して、キャバクラかガールズバーかの選択をするようにしましょう。