キャバクラとガールズバーはどちらが稼げる?

平均時給はキャバクラの方が高め


京都のキャバクラで働こうか、それとも京都のガールズバーで働こうか、ここで悩んでいる人が参考にしたいのが、これらのナイトワークで稼ぐことができるお給料です。
お給料ってとても大事なものですし、お仕事を選ぶ時の重要な指標にもなりますよね。

結論から言ってしまうと、平均時給はガールズバーよりもキャバクラの方が高いです
平均時給が高いということは、平均給料もキャバ嬢の方が高いということになりますね。

お店のあるエリアにもよりますけど、キャバクラ嬢の時給は、だいたい4,000円前後
ナイトワークの経験のない女の子でも、3,000円前後からスタートできると思っておいて間違い無いでしょう。
保証が付いている最初のうちは、もっと高い時給で働くこともできちゃいます。
日給2万円前後は稼げるし、3万円とか4万円という額も全然珍しくはありません。

ガールズバーだと、2,000円前後が時給の平均額。
スタートは1,000円台というお店が多いかもしれませんけど、3,000円くらいで働いている女の子もたくさんいます。
働く時間にもよりますが、ガールズバーは日給1万円前後といったところでしょうか。
フルタイムで働かなくても1万円を超えちゃう日は全然ありますよ。

ガールズバーにもある「バック」


キャバクラ嬢の場合、月収100万円とか稼げちゃうこともあります。
これは売り上げや指名数などに応じて時給がどんどん上がったり、指名が入るたび、お酒のオーダーが入るたび、同伴をこなすたびに、ボーナスのようなお金が上乗せされていくからです。
このボーナス的なお金は「バック」と呼ばれてますけど、これはガールズバーにも存在しています。
キャバクラもそうであるように、ガールズバーにも色々な種類があって、それを全部まとめるとかなりのお給料を稼ぐことができちゃうんです。

ドリンクの注文が入ったときには50円から数百円がお給料に上乗せされて、指名をもらったときも数百円から1,000円くらい上乗せしてもらうことが可能です。
同伴もそうだし、食べ物を注文してくれた時にも適用されるお店があったりしますね。
売り上げの数%がバックされるお店もあるので、そうなるとお給料の額も一気にアップします。
どの種類があるかはお店によりけりだから、働く前にちゃんと確認はしておきたいところ。

ちなみに、ガールズバーでガンガン稼いでいる女の子は、キャバクラであんまり稼げていない子よりも収入が多いこともあるんです。
結局は働き方や頑張り次第って感じですね